2019年の営業期間



 お店の玄関口                    鮎がいけすで飼われている小川

      
  
いけすの鮎                                            

     


 2019年の鮎料理の営業期間は下記の通り営業致します。

 
心を込めた鮎料理をご提供いたしますので、皆様方のご来店をお待ちいたしております。
         

※ 営業期間

 ・2019年5月25日(土曜日)から10月20日(日曜日)まで営業いたします。


※ 営業時間
 
午前11時〜午後5時(入店)・・・・・平日・日曜日・祭日等を問わず予約をお願いいたします。(満席の時。予約無しに多くの方が急に入店されても準備等が出来なかったり。また、予約が無いときは店を早く閉めることがあり、お客様にご迷惑がかからないようにと思いますので予約をお願いいたします。)
 ※ 平日の夕方は営業いたしておりません。(8月の10日〜18日迄は夕方も営業)

 注:6月・7月のご来店歓迎。また、お盆やお盆過ぎの日曜日・祭日等は予約の方以外のお客様は入店できないこともあります。

 
※ 定休日
   
水曜日 
 (お盆の8月14日(水曜日)は営業いたしますので、振替として8月21日(水曜日)・8月22日(木曜日)を予定しております。)
 

 
 御高齢者、障害者の方が気楽に入っていただける店内のバリヤフリー化、椅子席、洋式トイレ(車椅子でもお入りいだだけます)を設置致しました。また、たばこをすわれない方・お子様の方にお食事を美味しく食べていただけるよう、喫煙室を設けました。


※ 最近は、お客様の椅子席の利用が増えておりますので、椅子席ご利用の方は早めのご予約をお願いいたします。(御高齢者、障害者の方を出来る限り優先させていただきます。)


※ 店内はエアコンを完備いたしておりますので、涼しい中で鮎料理を堪能していただいております。



※ 平日に限り、コーヒー又は紅茶(セルフ)を無料で提供させていただきます。

  






             鮎料理の料金


※ お支払いは(現金)


 ※ 下記料金には消費税は入っておりません。(外税)


◎鮎料理の一式料金4,000円のコースのみ)・・・単品よりお値打ちにご提供しております。
   
(塩焼2匹・魚田2匹・さしみ1匹・フライ1匹・酢の物1匹・雑炊一人前)

●単品料理もあります。
(各料金は下記の通りです。)


料理の特徴 (調理・盛りつけ風景です。)
 
●酢の物(背開き後、酢と調味料で炊きあげる。)
一匹の単価・・・・600円
            

●刺身(お客様の注文後、鮎を裁く。
一匹の単価・・・・600円
    

    

刺身から(通称:カリカリ)・・・非常に好評    刺身から(通称:骨煎餅)・・・要望により調理
    


●フライ(お客様の注文後、開きにして揚げる。)
一匹の単価・・・・600円
   

   


●塩焼き(お客様の注文後、竹串にて炭で焼く。)・・・二匹
一匹の単価・・・・600円
     


     


●魚田(お客様の注文後、竹串にて焼き、当店自慢の味噌を塗る。)・・・二匹
一匹の単価・・・・600円
         



●雑炊(ゆず風味のあっさり味で仕上げる。)
一人前・・・・
450円